薬剤師について

薬剤師はあらゆる現場から求められている

薬剤師さんが働く場所について、皆さんはどんなところをイメージしていますか?
やっぱり薬剤師さんといえば、薬局というのが1番かな?
でも最近の薬剤師さんは、非常にさまざまなフィールドで活躍しているのです。

もちろんドラッグストアなどでも働いていますが、それだけではなく病院の中で勤務をしているとケースや、薬の開発に携わっているという方もいます。
お薬を開発しているのは薬剤師ではなく、専門学者などといったイメージもあるようですが、実は薬剤師さんが携わりながら、これまでにも多くの薬が開発されているわけです。

さらに、ご高齢者の方々が生活をしている福祉施設や、その他にも障害児支援センターなど様々な場所で働いていますので、単純にお薬を売るというお仕事ではないことが分かるでしょう。
薬剤師さんは薬を売るのではなく、薬に関してのスペシャリストなので医療の現場から介護の現場まで幅広く働くことができるのですね。

女性の薬剤師も多いの?

薬剤師さんは男性ばかりではありません。
近年では女性の薬剤師さんもどんどん増えていて、主婦の方でも資格を取得するために頑張って勉強しているなどといった状況もあります。
例えば病院で処方箋を出してもらい、これを持って薬局に出向いた際、薬局の窓口で女性の薬剤師さんがお薬を調合してくれるなんていうこともありますね。
決して珍しい事では無くて、たくさんの女性の方々が活躍しています。
>>http://r-yakuzaishi.net/

女性でも男性でも働くことができて、なおかつ力仕事などがありませんので女性にとって大きな負担がありませんよね。
もちろん上でお話したように、お薬の開発などにも女性の薬剤師が携わっていることがあります。
近くのドラッグストアで女性の薬剤師さんが働いているなどと言う人もいるのではないでしょうか。
特にドラッグストアでは薬剤師さんを1人常駐させるお店が増えてきているので、様々な経験を持つ薬剤師さんがお客様に対し、お薬の説明をしてくれます。

わからないことはどんどん積極的に聞いてていくと良いです。
ただらドラックストアで働く場合には、その他の作業も行うことがあるので、お薬の在庫管理から場合によって、レジ打ちなど個々の業務も幅広くなってくるようです。

生涯学習が大切な仕事

薬剤師さんは国家資格となるので受験をすることになりますが、そこで合格したからといって安心できるものではありません。
やっぱり、いつの時代でも新しいお薬が次々に開発されているので、そういった薬についてすべて正しい知識を持っていなければならないのです。
だからこそ、薬剤師さんには生涯学習が大切です。

途中で手抜きをするのではなく、しっかり生涯学習をして常に新しいお薬に対する知識ををきちんと持ちましょう。
それができて初めて信頼できる薬剤師さんとして、様々な場所から求められるようになります。