カウンセリング

キャリアカウンセラーについて

キャリアカウンセラーが個人のキャリアをサポートする

キャリアカウンセラーは、相談者のキャリア形成をサポートする仕事として知られています。
自分がどの様にすればキャリアアップすることが出来るのかわからない、どうすればより自分のやりたいことに近づけるのかが分からないという方の、強い味方となってくれるでしょう。

キャリアカウンセラーに相談を出来る方は非常に多く、ビジネスパーソンだけではなく、学生を始め、主婦の方まで、有りとあらゆる方が対象となるでしょう。
その人が今後どんな人生を歩んでいきたいのかにあわせて、キャリアアップのサポートとなるアドバイスを行なう事が、キャリアカウンセラーの仕事となります。

キャリアという言葉はそもそも、職業、進路という意味を持っており、個人の生き方や人生そのものを指す言葉として捉えられることが増えています。
その為、一人一人が理想的な生き方をしていくために必要な事は何なのか、具体的な案を、客観的視点でいくつか提示していくことが、キャリアカウンセラーの仕事です。

職業や資格に関しての幅広い知識が必要

キャリアカウンセラーを利用する方のほとんどが、ビジネスパーソンが多く、今後の転職や就職などについて相談する方が多いでしょう。
その為、キャリアカウンセラー自身も、様々な職業の知識、資格の知識を持っていることが求められます。

相談者の現在の状況を把握するための、コミュニケーション能力ももちろん必要ですが、コミュニケーションしたところで、知識が無いとアドバイスが出来ません。
キャリアアップの為のアドバイスをするために、幅広い知識が必要となるという事を、頭に入れて置きましょう。

必要に応じて、取得するべき資格などのアドバイス、その資格の受験をするためにはどうすれば良いのかなども、アドバイスをする必要が有ります。
資格そのものの知識も重要となりますので、勉強する事柄が非常に多いと言えるでしょう。

フリーで働く方も多い

キャリアカウンセラーは、企業で働くよりも、フリーで働くという方が少なくありません。
相談者の依頼に合わせて出向き、相談を受けて、アドバイスを行うと言う形で働いている方も多く、その都度、様々な方の相手をする事となるでしょう。

もちろん、キャリアカウンセラーとして企業で勤めて居る方も少なくありません。
企業によっては、積極的にキャリアカウンセラーを採用している所も有り、その人自身がキャリアアップをするためにはどうすれば良いかなど、個人個人の相談にあわせて返答を行っていきます。

キャリアカウンセラーの働き方はこのように、様々なタイプがありますので、自身が働きやすい環境を作る事ができる点が、大きな特徴と言えるでしょう。